コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
コンテントヘッダー

∞ 出産時のこと(*´Д`*) ∞

出産記を移し終わってやっとこ放置してたカテゴリー1個埋まって落ち着きました。
ダラダラとその当時を振りかえってみようかと思いマス。

つわりは出産当日まであってとてもきつかったです。
子供は欲しいがつわりはもうごめんって感じ(´・ω・`)
ホルモンがどうたらというのもあったかもしれないけど、後半は内臓がコッコたちによって蹴られたり刺激されたりの吐き気だったのかも。
つわりがなければ妊娠期間無理をしていたかもしれなかったので、自分たちを守るために蹴りまくってたのかもしれないですね。
出産後、パンパンだったおなかがへこんで内臓が動いたのかゲポしてしまいました。
パパに「吐く」って言ったのに動いてくれなくて、ゴミ箱取ってと言う前にゲポー。
朝までそのままLDRにいてもよいことになっていたので、ゆっくり出来たんですが看護師さんにはお世話になりっぱなしでした。


出産中はずっとコッコたちにつけられた心拍計を見ていました。
本格的な陣痛が始まってすぐに一度心拍が160から90ぐらいにグッとさがったんですよねぇ。
酸素マスクつけられちゃって(ノ´∀`;)

こりゃー、私が深呼吸して酸素送らないと死ぬぅぅって感じで、ひたすら助産師さんと深呼吸。
ヒーヒーフーの呼吸法なんてどこへやらぁ~。
最初から最後まで深呼吸でした(ノ´∀`*)
その成果か、一度さがって戻ってからもうさがることはありませんでした。

母子手帳にかかれた分娩時間は誘発開始からの6時間となってたんですが、実際は1時間ほどの超安産。
コッコたちがちっちゃかったのでスルスルと出てきてくれて、親思いでございました。

分娩時間が短かったので、2000グラムちょっとてうまれた二人もアガペー指数10と9と大変元気。
たぶん泣いたんだと思うけど、私は覚えてなくてパパが泣いてたと言ってました。



出産のためにビデオカメラを用意したんですよね( ´_ゝ`)
LDRにも入れたし(LDRは早い者勝ちの2部屋のみ)出産のときだけは幸せ妊婦みたいな?

で、パパも撮る気満々でいてくれたんですけど。
後で見てみたら


出産前の私の顔のドアップのみで終わってました・・・( ´_ゝ`)


うぶ声とか。

生まれる瞬間の、ね?

私が求めていた映像は一切なくてですね?


私「ビデオカメラなんのために・・・」


パパ「だって、左手はずっとママの背中支えてたし、右手はママが握りつぶしてたし。゚(゚´Д`゚)゚。」


あー・・・そういえばそうね( ̄- ̄;)


みずくんが生まれた瞬間、パパに「写真撮って!!」と言ったので急いで保育器に詰め込まれる二人を撮ったのが前記事ラストの写真なのです。

生まれたての二人はパパじいちゃんソックリで・・・。


私「じーちゃん産んでもたわ∑( ̄□ ̄;)」


って、思いましたっていうかパパに言ってました。


出産後は足がものすごくむくんてビックリ∑( ̄□ ̄;)
他の双子妊婦さんたちも出産後象足になったとか・・・。
「産んでから足むくまなーい?」って言われて、自分の足見てびびったョ。

まぁ、普通の産婦さんはベッドで安静にしてる時期にNICUまで3時間ごとに母乳持って歩いて通ってたからネ。
無理しちゃいけないと言われつつも母乳運びしか出来ないから、歩いちゃうワー。


双子の場合、子宮の筋肉がのびのびになっちゃって戻りが悪かったりするらしいのですがものすごい勢いで収縮していきまして、氷枕一晩おなかにのせてたけど痛みとかは一切なかったです(元々痛みに強い)
助産師さんに

「子宮を触れるのって今だけだよー」って言われたので、ギューギュー触ってみたり(/ω\)
貴重な体験しました。


痛いと言えば、あおちゃんを産むのが早すぎてというかスムーズすぎて、会陰切開はしたんですがそれ以上に裂けまして~~~、ひぃぃ~~~。
それも二人通ることになるので、傷もすごいことになりまして~~~、ひぃぃ~~。
溶ける糸では縫えないと言われて、麻酔してから先生がひたすら縫ってくれてました。

チクチクチクチクと。

陣痛に比べれば屁でもない程度の痛みなんですけど


私「先生チクチク痛い・・・」


と言い続け(泣きごというのは得意)


先生「もうちょっと・・・」


と先生も言い続け・・・結局だいぶかかりましたヾ(o゚ω゚o)ノ゙


と、こんな感じの出産でした。
本当の地獄はこれからなのにね( ̄-+ ̄)


↓よろしければポチッとをば。


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
スポンサーサイト

テーマ : 双子の子育て
ジャンル : 育児

コンテントヘッダー

∞ 出産当日→即NICU ∞

以前にブログで書いていた日記をこちらに移動させましたふらw
日付順だと順番がおかしくなってしまうので、見やすいように移し終わったら目次とカテゴリーと日付を並び替えようとおもいマス。
しばらくは不便なままでの更新となりますが、読んでやってくださいませ(ノ´∀`*)

※過去日記での人物表記 みなみ=現在のママ ママ=現在のママばーちゃん H先生は産科での主治医となっておりマス

目次 『不妊治療』→『妊娠』→『入院』→『退院』→『入院』→『出産』→『NICU』→『退院』
                                       ↑
                               今回もここのお話デス(≧∇≦)

2005年9月20日

助産師さんから電話を受けてH先生が飛んできて、すぐに内診。


「みなみさん、今日産まれるでっっ」


いつもは丁寧な口調のH先生が大阪弁になってるし…ヽ(´Д`ヽ)(/´Д`)/

H先生:「でも、まだいきむのは待ってぇぇ」


ええええええ、いやだぁ、早くしてぇ


先生も助産師さんも大騒ぎ、先生は待って待っての連発ヽ(ヾ;´Д`)))
まさか、出産につながる陣痛までいくとは思ってなかったので何もスタンバイできてなかったのだ。

急遽、点滴開始や小児科の先生や助産師さんが集められてLDRはおおわらわ。
産科の先生が5名と小児科の先生が2名、助産師さん3人か4人が一つの部屋にギュウギュウ…。


おぉ…多胎ってのは大変だなぁ…。


全ての準備が済んだところで先生からいきんでヨシの指示が出た。

お尻の方を押さえて「ここに力を入れて」と誘導してくれる。
グッと力を入れていきむとなんと1回目で1人目の頭が見えた。


「ぉぉぉぉおお!?もう頭出てきたっ」


なんか先生たちから変な歓声が上がった。
いきみすぎたかしら…ホホ…(´・ω・`;)

いきむときはおなかを見てと言われた。
旦那が手を添えて背中を支えてくれたのでとても楽だった。

途中から助産師さんにバトンタッチして、第一子を取り上げてもらった。
赤ちゃんは元気よく泣いてた気がする、意識が朦朧としてたのであまり覚えてない。
すぐに小児科の先生に渡され、処置をしてもらう。

いよいよ、第二子だ。
一子が産まれた瞬間陣痛がなくなった。
頭の中はこのまま陣痛が来なくて第二子が出てこれないとどうなるの!?だけだった。
陣痛促進剤の点滴開始。


H先生「破水させます」


と、人口破水させたらいきみたい感覚が戻ってきた。
おしものほうでカポカポとなんか変な音がしてるけど何の音なのか分からない。
後から聞くと吸引の音だったらしい。

スタンバイしてくれてたM先生がいきみに合わせて私のおなかをぐっと押して子供を下に下ろし出てきた子をH先生が取り上げる。
第二子はたぶん泣いたと思う。

やはり小児科の先生に渡されて処置。

破水から出産終了まで1時間かからずの超安産。
二人はそのままNICUへ入院となったが、私は無事に産まれてくれてよかったことと、やっと終わったという思いでいっぱいだった。

手をずっと握ってくれていた助産師さんに
「みなみさん、とても冷静で驚いたよ。横見てるなって思ったら心拍計見てるんだもん(´・ω・`;)」と言われた。

子供の心拍が気になって気になって、ずっと横に設置してある心拍計を見て深呼吸してました。
両親学級でヒーヒーフーのラマーズ法を習ったけど、付き添ってくれた助産師さんがずっと一緒にフーーフーーと深呼吸してくれてたので忘れてました(*´∀`*)

産まれてすぐにNICUに連れて行かれたので子供の顔を見てないぃぃ!!
会いにいくのは翌朝までお預けらしい。
旦那に頼んで写真を撮ってきてもらう。
かわいいのかかわいくないのかよくわからない(ひどぃ)

まだ実感はわかないけど、子供産んじゃったんだぁとしみじみ。
これから大変そうだけど、今は寝たいっっっ

息苦しさは一気になくなり、息ができるってすばらしいと何度も思った。
もちろんつわりも終了。
長く苦しいだけだった妊婦生活よ…さらばっっっ!!!!

そして、赤ちゃんたちよ、いらっしゃいませ!!!

P9200007[1]




にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ にほんブログ村 子育てブログ 双子へ

テーマ : 双子の子育て
ジャンル : 育児

コンテントヘッダー

∞ 出産当日→全開+ペラペラ ∞

以前にブログで書いていた日記をこちらに移動させましたふらw
日付順だと順番がおかしくなってしまうので、見やすいように移し終わったら目次とカテゴリーと日付を並び替えようとおもいマス。
しばらくは不便なままでの更新となりますが、読んでやってくださいませ(ノ´∀`*)

※過去日記での人物表記 みなみ=現在のママ ママ=現在のママばーちゃん H先生は産科での主治医となっておりマス

目次 『不妊治療』→『妊娠』→『入院』→『退院』→『入院』→『出産』→『NICU』→『退院』
                                       ↑
                               今回もここのお話デス(≧∇≦)

2005年9月20日

19時半頃、H先生登場で内診→5センチ開のまま。
でも、コッコたちは下がってきているし、子宮頚管がペラペラ(?)なのでバルーンはナシ(≧∇≦)b

お産は1度しか経験することはないと予定しているので、出来るだけ上手に産みたいと思っていたし、イメージトレーニングらしきものはやっていた。

が!

19時を過ぎた辺りから隣のLDRで絶叫が聞こえる…ヽ(ヾ;´Д`)))
「いたーーーーいっ」「もういやーーーっ」等、ものすごい…。

一体どれくらい痛いものなのか分からなくなってきた。
ついでに自信もなくなって、絶叫が聞こえるたびにコッコたちの心拍が上がる。
私の緊張が伝わるのかな(´・ω・`;)

助産師さんと絶叫中の隣の方のことを聞いてみた。
私よりは進んでいるけど、あそこまで叫ぶ人は珍しいとのこと。

「みなみさんは大丈夫(*´∀`*)b」

とお墨付きをいただいて少しほっとした。

20時過ぎ、お隣の方が無事出産。
それと同時にトイレに行きたくなった。

モニターをはずしてもらい「おなかに力を入れないように」と言われトイレへ。
戻って、横向きに寝たらおなかが痛かったので上向きになろうと思ったけど1人では無理。
旦那に手伝ってもらおうと声を掛けた瞬間…


パンッッッッ!!!


おなかの中で硬い水風船が割れるような感覚があり、おしもから水がジャーーッと流れたのが分かった。


「破水した!!!」



旦那にそう言って看護師さんを呼んでもらおうと思ったら入ってきてくれたので事情説明。
すぐに内診→5センチのまま。

助産師さんが電話でH先生に破水したことを伝えているが、子宮口がまだ開いてないのでのんびりした感じ。
私が少しでも動くと水がドバーーーッと流れ出るのでとても怖い。

下の子は大丈夫なんだろうか…。

「こんなに水が出て大丈夫なんでしょうか」と尋ねると「クッションがなくなるから」と助産師さんが言いかけた時、ものすごい痛みが来た。


イターーーーーイッッッ!!!っていうかいきみたいーーーっっ!!


おおおおお、いきみたくなるという感覚を一気に学習。



これか!!!これをずっと聞かれていたのか!!!



耐えられない…陣痛が来るたびに足がガクガクと震える。
おなかに力をいれないように旦那の手を握りつぶす勢いで握った。

付き添ってくれている助産師さんがずっとフーフーと深呼吸を誘導してくれるので合わせてフーフー。
声を出す代わりに旦那の手をひたすら握った。

10分ほどしてまたもや大量に水が流れたので助産師さんに伝える。
もう一度内診。


助産師さん:「全開してるっ」


なんですって!?


大急ぎで先生に電話、私の受け持ちをしてくださっていた助産師さんにも電話で連絡がいったらしいヽ(´Д`ヽ)(/´Д`)/キャーお休みの日だったのにっ

LDRが一気に騒がしくなったのでした。




にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ にほんブログ村 子育てブログ 双子へ

テーマ : 双子の子育て
ジャンル : 育児

コンテントヘッダー

∞ 出産当日→誘発開始 ∞

以前にブログで書いていた日記をこちらに移動させましたふらw
日付順だと順番がおかしくなってしまうので、見やすいように移し終わったら目次とカテゴリーと日付を並び替えようとおもいマス。
しばらくは不便なままでの更新となりますが、読んでやってくださいませ(ノ´∀`*)

※過去日記での人物表記 みなみ=現在のママ ママ=現在のママばーちゃん H先生は産科での主治医となっておりマス

目次 『不妊治療』→『妊娠』→『入院』→『退院』→『入院』→『出産』→『NICU』→『退院』
                                       ↑
                               今回はここのお話デス(≧∇≦)

日記を途中から抜粋しているので、少し補足しておきマス。
34週に入ったあたりで管理入院をすることになりました。
先生は出来れば36週まで持たせたいということだったので、36週1日に誘発して出産する予定でした。
なぜか4組の双子妊婦さんが集まってしまい、一番安定している私は出来るだけ他の妊婦さんとかぶらないようにと・・・。

一時期逆子だった上の位置にいた子は、出産までに元に戻ったため普通分娩での出産、なにかあれば緊急帝王切開という手はずになっていました。
赤ちゃんの体重は推定で2200ちょっと、もうおなかの中では大きくなれないということだったので後は生まれてくるのを待つだけとなっていました(*´∀`*)

もしかしたらNICUにははいらなくても済むかもしれないと聞いていたので、期待してましたが今思えば推定2200グラムなのでよほどのことがないと母子同室なんてありえないことですね。

ちなみにつわりは妊娠から出産直前までありました。゚(゚´Д`゚)゚。
しかもはきづわり。゚(゚´Д`゚)゚。


2005年9月20日(36週1日目)

今日は待ちに待った「産んでもいい日」(≧∇≦)b
朝の9時、H先生の内診、子宮口は3センチ開いている状態で変わりなし。
先生との会話もいつものごとくと言う感じ。

H先生:「どうですか?」
みなみ:「しんどいですぅぅ…。゚(゚´Д`゚)゚。」

が、今日はこの後が違う!!
誘発に関してまずは簡単な流れの説明を受ける。

私の陣痛促進メニュー

13時から錠剤による陣痛促進開始、1時間ごとに6錠まで投与

錠剤の効果が切れた時点で子宮口が開いてなければ、バルーンをいれて子宮口を広げる処置をする。

翌日、点滴による陣痛促進開始。

と、いうことらしい。

お昼にH先生が再度誘発の説明と同意書を持って病室へ。
今日行う錠剤での誘発は出産につながる陣痛にはつながらないだろうが、子宮口をやわらかくするためだと思ってくれていいとのこと。

確かに同意書にもそう書いてある。
これで、陣痛がつけばミラクルってことかぁヽ(ヾ;´Д`)))

6錠を投与し終わった段階で子宮口が開いていなければ、風船を入れて子宮口を開く処置に入るけどこれはとても気持ち悪く痛いらしい。


もう痛いのは勘弁して欲しいぃぃぃ

同意書にサインをして、モニターをつけて錠剤を飲む。
長丁場になるので横向きでつけてもらおうと思ったけど、1時間ほどかけても上の子が安定せず逃げまくるので、根負けして上向きでのモニター開始となった。

旦那はつきっきりで足を揉んでくれている。
定期的な弱い張りが来てるのが分かる、でもこんなのは全然平気。

4錠を飲んだあたりから少し胃の辺りが張って痛む感じ。
生理痛のような鈍痛もあるにはあるけど、やはり全然平気。

上の方の張りが少しずつ降りてきて、恥骨・股関節・尾てい骨が痛い。
心拍は上の子がおへその横辺りでとれるようになった。
だいぶ降りてきてるのかな。

5錠飲んだとき、H先生登場。
横を向いてモニターをとっていたためうまく張りがとれておらず、上向きよりも楽だったのでそのまま話していたら


「今日は不発かなぁ(*´Д`*)」


と…。
後で内診をしてバルーンを入れるかどうか決めるといって退場。

旦那と二人で「ふ…不発…。゚(゚´Д`゚)゚。」と嘆いていると突然ものすごい張りがやってきて、無線で監視していた助産師さんが飛んできた(/ω\)
内診をしてもらって、4センチ開。


変わってねぇぇぇ


痛みは我慢出来るけど、5分間隔なので助産師さんが陣痛室に移動するかどうか迷い始める。
私としては面会時間の終わる20時までに陣痛室に移ってしまいたかった。
旦那がいるだけで随分リラックスできるし、暇がつぶせる。

助産師:「移動しましょう」

やった!
私は車椅子で移動、荷物は旦那が持って移動。
今日産むつもりだったので、最小限の荷物にしておいてよかった。

陣痛室に到着したものの、またもや助産師さんの計らいでLDRへ入れることになった。
微弱陣痛の時もラッキーだったけど、今日もラッキー(≧∇≦)b
昨日だったら入れなかったヨ

モニターを付け直して→内診→子宮口4センチと変わらず・・・
18時過ぎ、最後の1錠を飲む。
19時過ぎ、内診、5センチ開。

陣痛は定期的にきてるけど、我慢できる。
深呼吸は慣れっこだからネ

便を出したくなったか、いきみたくなったか、と、痛みの場所を毎回聞かれるがいきみたくなるという感覚が分からないヽ(ヾ;´Д`)))

このまま薬の効果が切れれば張りもなくなり明日に持ち越し…
ただただ効果が切れるか陣痛が強くなるかをじっと待つのみ。

このまま陣痛が遠のくとつきっきりの旦那に申し訳ない気がする・・・。


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ にほんブログ村 子育てブログ 双子へ

テーマ : 双子の子育て
ジャンル : 育児

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 |2017年04月| 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


プロフィール

名前:みなみ
2005年9月20日生の♀♂双子のママです(*´∀`*)
詳しいことは>>家族紹介
ブログ村『お片付け』からお越しの方はカテゴリー『お片付けじゃょ』からまとめてどうぞ

カウンター  

いくつになった?
最近の記事+コメント
カテゴリ
みなみのオススメ
ラブアダブダブオススメ店
レインドロップス
下北万雑貨店

森ガールさんにオススメ店
ワンピースサロン Nashare
トータルコーディネイトされた写真を見ながら選ぶことができるのでイメージしやすいです。
眺めているだけでも癒されます。


Favorite
こちらのお店もトータルコーディネイトされた写真を見ながら選ぶことができるのでイメージしやすいです。


イーザッカマニアストアーズ
ペチコートや小物が充実してます。
カバンが種類・色盛りだくさんなのにお安い。



みんとかふぇ
フェイク植物ですがリアルでかわいいです。
小さいのをシリーズで揃えて窓際に飾ってます。


検索フォーム
  
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。