コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
コンテントヘッダー

∞ お仕事編:いろいろあるわな(*゜ω゜*) ∞

続いてますよ!お仕事!
週3なのでフルタイムの方からすれば笑われちゃいますが、6年ほぼ2階に引きこもってたわけですからちょっと誉めてもいいよ(*/ωヾ*)


いろんな方と接していていろいろしてあげたいと思うことたくさんありますが


「今はまだ早い」(理由:出る杭は打たれるから)



と我慢していることがたくさんあります。


そして我慢しているはずなのに、杭はとうとう打たれました(´_ゝ`)<あれ?w


なんというか、私は基本的に男女構わずってなところがありまして。
なので、男っぽいと言われたり、おおざっぱと言われたり、適当と言われたり、細かいと言われたり、神経質と言われたりします。

一度手を抜いた箇所にもう一度手を入れることはあんまりしません。
他人の多少のミスなんか気にしません。

利用者さんがおしり触ろうとしてもきにしません。
笑ってうまいこと逃げるだけです。


「セクハラ!」


みたいなこと言いません。
いいじゃん、それが楽しみなんだから。
隙を見せなければ触られないわけで、隙があるから触られる。
利用者さんと密着する機会が多いですからね。

自己防衛するしかないし、それでも止まらないんだったらそれなりの対処をするしかない。
方法はいろいろですよね。


いつも私のおしりを狙っている利用者さんがいますが、実際に触りたいわけではなく「キャー、Sさんスケベー」っていう反応を楽しんでるんですよね。

実際72歳のヘルパーさんが「触っていいで!」とおしりを向けたら


「遠慮しときます(´_ゝ`)」



と引き下がってましたから。
面白いですよね。


新人いびりなのか、新人じゃなくてもいびるのかわかりませんが昔から誰彼かまわずいびりまくってるスタッフがいるんですよね。
その人が原因でやめてった人もいるくらい。

まぁ、どこの職場にもいるよねぇ(*´∇`*)

んで、そういう人に限ってやめないの~~w


そらそうだよね、気に入らない人はいびり倒してやめさせちゃうんだから居心地いいに決まってる。
その人に打たれましたYO!

めんどくせー!w

男性利用者さんの手が冷たかったので手浴をしたんですよね。
半身麻痺で麻痺側の腕を温めたかったのです。
鍼灸師さんからも「マッサージする前は温めてからがいい」と言われていたのでちょうどいいなと。


ちなみに、他の利用者さんにもやってることなんですょ。
でもね、それをそのスタッフは見てないわけデス(1日しか一緒にならないので)


「他の利用者さんもいてるのに、●●さんに手浴していちゃいちゃして」


と、上のほうにちくられた模様。


うわwめんどくさいwww

いちゃいちゃってなにwww
60過ぎのおじいちゃん相手(自分の父親と同じぐらいだよ?)にいちゃいちゃwww


あ・り・え・な・い・か・らw



自分の父親だったら手もつながんわww
仕事だからやってるんだYO!

管理者に報告したらしいのでそのうち注意されるっぽいです。
めんどくさーー(´_ゝ`)

そんな色眼鏡で見てる時点で私の「男気スイッチ」は拒否反応を示します。


仕事だろ?
手が冷たかったらあっためるだろ?
利用者さんにイヤイヤやってるわけじゃないだろ?
しなくていいならしないYO!

他に仕事いっぱいあるんだからさ!!


サービス業なめてるんじゃない?
細かいこと気が付いてなんぼでしょ。


入浴介助もしなくなった、利用者さんに触れもしない、一日フロアに座って話してるだけ。
一番時間があって、一番利用者さんに近い位置にいるんだから、もっと動いてよ!


スタッフの監視してるんじゃないYO!
こっちだってちゃんと見てる!
何もしてないの分かってる!


でも、言わない。


「マッサージしてあげてほしい(ケアに通えない利用者さん)」
「手浴足浴してあげてほしい(冷えやすい利用者さん)」
「トイレに行くか声かけてあげてほしい(認知症の利用者さん)」
「離れてる位置の利用者さんともっと話してあげてほしい(イスに座れない利用者さん)」
「お茶がなくなってるか確認してあげてほしい(お茶をよく飲むってわかってる利用者さん)」


利用者さんから不満が出ても「利用者さんのわがまま」で済ませる。
ちがう!
もっとこっちが気を遣ってあげれば変わるはずなのに。

それがサービスだよ。
お金もらってるんだよ。
利用者さんはサービスをお金で買ってるんだよ。


介護の仕事は特殊なサービス業だと思います。
毎日同じ利用者さんが通ってくるので「慣れ」が「なれなれしい」に変わることもあるわけです。
その線引きが非常に難しい。

少人数だと余計にそうですね。
「家族のように」と接していても、ある人から見れば「なれなれしい」と。
かといって「お客様のように」接すれば、「よそよそしい」と。


利用者さんとの距離感のつかみ方っていうのは、今までの経験とか感覚でやるしかないです。
教えてもらったってわかりません(完全にお客様扱いするなら別)


っていうか、そんなしょうもないことでいちいち気を煩わされることがめんどくさいです。


スタッフのYさんと関係が良好なのも気に入らないようです。
(Yさんをいびってたけど今は勤務日がかぶらない)

たぶん、私がYさんを悪く言わないから気に入らないんだと思うんですよね。

「Yさんが●●さんといちゃいちゃするやろうから見といて」
と、いわれたんですよね。


みなみ「いや、そんなでもないですよ」


と、いっちゃったのが琴線にふれちゃったかなぁ?w
だってほんとにそうじゃないものw
一日中入浴介助してるのにどこにそんな暇があるっていうのって話なんですよ。

んでもって、そのYさんがその人のお休みの代わりをしてくれることになったんです。
管理者がYさんにかわりに入れるか打診してみるといったところ・・・。


「Yさんに頼んだって、どうせみなみさんとYさんとで●●さん取り合いしていちゃいちゃするだけ」


って言ってたんだって(*´∇`*)<うーわー
自分の休みの代わりに入ってくれるって言ってる人に対してそういうこと平気でよく言うなw


パパに話してたら「そういうひとどこにでもいてるけど、おれは大嫌い」とビシっと切られました。
私が攻撃対象になったのも心配してましたけどw


パパ「でも、ママ仕事しててそういう風に言われたことって今までないんちゃう?」

私「ないなー。初めてやわ」

パパ「他の人が言われてるの聞いてるだけでしんどくなるタイプやもんなw」


パパ「やめんとってや(´_ゝ`)」



ローンの心配かい(´_ゝ`)




もうひとつ。
私は利用者さんによく触ります(*´∇`*)
話聞くときにも手をさすったりにぎったり、ボディータッチがかなり多いほうだと思います。
男性でも特に構わずです。

半身麻痺の方の場合、感覚がないことが多く(痛みはあるんですよね・・・)こちょばしたりして「感覚が戻らないかなぁ」と刺激したりします。

人によって麻痺も様々で。
手にタオルをあてると「物が当たっているのはわかるけど質感は分からない」「物が当たっているのもわからない」「質感まで分かるけど動かない」など。


その人の麻痺の状態を把握するのも仕事だと思っています。
んで、こちょばしてたんですよね。


そしたら・・・


「虐待やで」


って言われたーw
なんでも虐待扱いしちゃうアレな方というのも分かりました(´_ゝ`)


こちょばすのはやめないけどな。





というどこにでもよくある話でしたw
この記事アップするの怖いわwwww



にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
スポンサーサイト

テーマ : 双子の子育て
ジャンル : 育児

コンテントヘッダー

独り言編:ついにキターーっ!って不謹慎ですけどね(*/ωヾ*)

私の父方の祖母が危篤の状態に入ったと母から連絡がありました。
大往生なので誰も特に感傷にふけることもなく、「ついに」という方が大きかったりします。

んまぁ、ちょっと前から危ないかもね☆みたいなことは聞いてたんですが、なんだかんだとずるずると入院し続けてたので今回ももしかしたら持ち直すかもしれなくて。


現在、実家や親戚が喪服の用意でてんやわんやしております。
私も夏あたりに「もうすぐかも☆」と言われて、


夏の喪服は用意したのに・・・(´_ゝ`)


今半袖で行ったら笑われるから!
んもぉ・・・。
もう冬物じゃないとダメじゃん。


ないYO!
万が一、春まで持っても春物とか買わないからね!!

ということで、明日急遽実家に行って喪服買って、ついでにおばあちゃんのお見舞いに行ってきます。
2、3日中ではないかっていう微妙な読みらしいんですが、私の仕事にまるかぶりするかもしれないっていう・・・。

日曜まで持ってくれないかな・・・。
どうかな、いけないかな・・・わかんないな。


めっちゃ元気だったらどうしよう(´_ゝ`;)



一応責任者さんには連絡しておいたからなんとかしてくれると思いますが、木曜の送迎ただでさえ人足りないのになぁ。
こればかりはなんとも出来ないので仕方ないデス。






さて。
おばあちゃんとの思い出は、何もありません(*´∇`*)
一緒にいていやだったことならたくさん思い出すことができます。

家族旅行に全部ついて来たりとか、世間体のかたまりな人なので母がずいぶん大変だったとか。
どうして家族だけで旅行出来ないの!?と泣きついた小学生時代・・・ナツカシス。

結局家族オンリーで行った家族旅行は中学生の時の一回だけでしたね。
それが最初で最後。
楽しかったなw

お金は持っている人だったので、何かにつけてお金をくれました。
お年玉とかも1万円くれてたので大変正月が楽しみでした。

おばあちゃんに会うより、ぽち袋をもらうのが楽しみでした。
ええ、それはもうすごく楽しみでした。


絶対着ないからいらない!と言ったのに振袖を買ってくれました。
結局写真を取った時1回しか着ませんでした。
現在実家の桐ダンスの中に封印されています。

背が高く、腕が長いので好きな柄が選べず、最終的には「色」で決めましたょ。
なので特に思い入れがありません。


こうして思い出を振り返ると


ほんと全然なんもねーな(´_ゝ`)


っていうぐらいなにもありません。
おばあちゃんがなくなることによって、いまだにもめている財産問題にやっと動きが出るぐらいでしょうか。


父母も今となっては引越しする気はないと思いますが、おばあちゃんが生きているうちはここから出られないといって近くに我慢してすんでいたわけで。
今の家をうっぱらってマンションに引っ越すもよし、旅行にいくもよし(夫婦で旅行は一度もない)、やっと自由になれるわけで。


なんとなく浮き足だっちゃうのは気のせいでしょうか。


自分、不謹慎だなぁ(´_ゝ`)
身内が亡くなるかも知れないんだよ~。
きっと私、お通夜とかお葬式で泣きません。
誰も泣かないんじゃないかな・・・ィャ、おばあちゃんの兄弟は泣くかな?(まだ存命してるかわからないけど)


すでに母が親戚と会わないといけないことを考えて、体調崩し始めているのでそっちのほうが心配です。


身内の誰が死んじゃったら泣くかなぁなんて考えると、やっぱり母方の祖父母かな。
おばあちゃんも弱ってきてると聞いてだいぶ心配なのです。
だめだ、ちょっと考えただけで悲しくなってしまう。


孫バカのおじいちゃんなので、近いうちに顔見せにいきたいな。
内孫の女の子が冬に結婚するからそれまでは二人とも元気に頑張ってほしい。
きっと楽しみにしてると思うんだよね(*´∇`*)

私の結婚式にも出席してくれたし、あおたちが生まれた時は実家までわざわざ見に来てくれたし。
ほんと長生きしてほしい(*´人`*)


ちなみに父方のおばあちゃんも結婚式にも来てくれたし、実家まで見に来てくれたYO
お祝いいっぱいくれたのでありがたかったっす!


おばあちゃんもこんな孫に泣いてほしくないかw




にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ にほんブログ村 子育てブログ 双子へ

テーマ : 双子の子育て
ジャンル : 育児

コンテントヘッダー

独り言:やっとこ終わりました。

先週の木曜の朝に私の祖母が亡くなりました。
97歳の大往生でごじゃります。

予想通り私は泣くことはなく、これまた予想通り親族の誰も泣くことなく。
木曜は普通にデイに出勤して、夜におばあちゃんの顔を身に実家へ。

母屋には私のいとこが集まってたんですが、特に仲良くなかったので20年ぶり位に会っても特に話すこともなく。
ただ、甥っ子ちゃんたちがすごくかわいくて(*´∇`*)
ほんのすこし一緒にいただけだったんですが「みなみちゃんと遊ぶ~」ってずっといっててくれたみたいです。

子はかすがいといいますが、甥っ子もかすがいで。
お葬式では子供を通していとことは話をすることができました。


おじいちゃんが亡くなってすぐに「孫の面倒は見ない」と言い切り、豪華客船で世界一周旅行へ行ってしまったおばあちゃん。


たぶん60代か70代だと思いますが、一人旅デス(´_ゝ`)



ほんと好き勝手にやりたいことして、周りを振り回していた恐ろしいおばあちゃん。
喪主の挨拶でも「生前の母は好きなことをしていたので後悔はないと思います。私たちもありません」と言いきられてましたからね。

病院で血圧が上がり、そのまま眠るように息を引き取ったそうな。
病気が原因ではないし、本当の老衰なので手の施しようもなかっただろうし、(動くと点滴が外れるため)縛り付けられてまで生きてるのはおばあちゃんの性に合ってないからスーッといけてよかったのではないでしょうか。


家に帰ってきたおばあちゃんに会いに行ってきましたが、やはりツルツル。
もち肌具合にびびります。
97歳ですが、「そのお肌欲しいです」といってしまいそうになるほどプクプクのツヤツヤ、シワなし。

病院では入れ歯を外していましたが、家では入れてもらって余計にツヤツヤプクプク。


に・・憎らしいほどに・・・。



手も足もシワシワではなく、私よりも肉付きがよいんでは!?ってくらいプクプク。
血管も出てなかったですからね・・・。

どうやったらあんなにプクプクを維持できるんだろう。
太ってないからまた驚きって感じです(むくみでもありません)


久しぶりに会った叔母(同居の嫁)は元々白髪を染めていたのを病気を機にやめたので、真っ白になってました。


さて。
小学1年生以来の初めての通夜とお葬式です。
お通夜は亡くなった次の日の19時から、お葬式はその次の日の11時半から。


嫁入りのときに田舎の祖母に買ってもらった葬式用(言葉が悪いか!w)の真珠をつけて黒の靴履いて滑り込みセーフで買った喪服を実家で着替え。
いやぁ、火曜に買いに行っといてよかった(´_ゝ`;)

香典はなしです(みなさんからいただかない形)

おばあちゃんが会場に入るのを迎えてほしいと言われた我が一家。
17時半までに行かないとってことで大急ぎで行くも案の定道に迷い、ギリギリついたら、棺桶も到着したっていうほんとギリギリ。

お通夜は19時からなのですごく暇。
叔母と母は「会場広すぎない?」と不安の声(市営の葬儀会館の一番大きい部屋だったらしい)


おばあちゃん人望なかったからね(´_ゝ`)フフ



心配をよそに長男の顔の広さで知らない人までたくさん集まり、よかったよかった。
集まった親戚の98%が分かりませんでしたので、父に「葬式用に家系図書いといて」と子供よりお願いしときました。


だって!
おじいちゃんの兄弟の長男は亡くなってるので、本当は子供が来るんだけど、その子供も高齢過ぎるので孫がきました!みたいなの多すぎて・・・(´_ゝ`)
孫って言ってもすでに結構高齢です。

おじいちゃんの兄弟の弟はすでに亡くなってるので、その嫁さんと子供がきました!とか。

おばあちゃんの実家の兄弟のなんちゃらのなんちゃらの孫とか。


わかるかーーいヽ(`Д´)ノ


こういうのってどこまで呼ばなくちゃいけないのかわかんないですよねぇ。

今回はおじいちゃんの兄弟関係で生きてて動ける人全部とおばあちゃんの兄弟関係で生きてて動ける人全部。
嫁の親類全部。
結婚してる孫は旦那と嫁のセット(いとこは長男だからかわかんないけど嫁の両親も来てましたね)


小声で「あの人だれー」と父に聞いても、父もほぼ分からない。
んまぁ、人の顔覚えるのすごく苦手なので覚えませんけどね(*´∇`*)
なので、「葬式によんでほしい人リスト作っといてね☆」とお願いしときました。
母のほうは大体分かるのでいらないけどw


お坊さんの読経で甥っ子たちがスヤスヤ眠ってしまったり、私が棺桶運ばされそうになったり、いろいろありましたが粛々としたよいお通夜とお葬式だったと思います。


骨になったおばあちゃんは、長い鉄(?)の棒がいっぱい入ってて(´_ゝ`;)<5本か6本?
どんだけ骨折してたんやと・・・。
骨折してももう自力ではくっつかないのでしょうね。


ん~、お葬式のこととかもっと書きたいけど長くなったので、またの機会に(*´∇`*)
明日からまた仕事でぇす、楽しいけど、寒いw




にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ にほんブログ村 子育てブログ 双子へ

テーマ : 双子の子育て
ジャンル : 育児

コンテントヘッダー

新居編:自分の部屋が欲しいの?(´_ゝ`;)

私はたいてい1階しか使っていなくて、2階へはほとんど行きません。
たまにあおちゃんたちがどたばたどたばたと2階で騒いでいますが、寝るとき以外はほとんど1階。

クローゼットが2階にあるので服を取りに行ったとき、あおちゃんの部屋の予定の部屋の扉が開いていて中が見えました。


絨毯敷いてあるΣ( ̄□ ̄;)


旧居から持ってきてみずくんの部屋の予定の部屋に畳んで置いてあったのですが、いつの間にか自分の部屋に持って行って広げたみたい(*/ωヾ*)
そしてなぜか絨毯の端っこにあおちゃんの宝物が並べられていました。


まだ照明すらついていないので部屋としては機能してないんですが、そろそろあおちゃんの部屋として用意してあげる時期なのかなぁ?
私が自分の部屋をもらったのが幼稚園の年長さんの時でした(建て替えたので)


早くもないか。


宿題やらはリビングでさせるので学習机は買いません。
中学生になって欲しがった時に考えることにします。


パパもママも学習机は持ってたけど、勉強してなかったしね!(*´∇`*)






にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 |2012年11月| 12月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


プロフィール

名前:みなみ
2005年9月20日生の♀♂双子のママです(*´∀`*)
詳しいことは>>家族紹介
ブログ村『お片付け』からお越しの方はカテゴリー『お片付けじゃょ』からまとめてどうぞ

カウンター  

いくつになった?
最近の記事+コメント
カテゴリ
みなみのオススメ
ラブアダブダブオススメ店
レインドロップス
下北万雑貨店

森ガールさんにオススメ店
ワンピースサロン Nashare
トータルコーディネイトされた写真を見ながら選ぶことができるのでイメージしやすいです。
眺めているだけでも癒されます。


Favorite
こちらのお店もトータルコーディネイトされた写真を見ながら選ぶことができるのでイメージしやすいです。


イーザッカマニアストアーズ
ペチコートや小物が充実してます。
カバンが種類・色盛りだくさんなのにお安い。



みんとかふぇ
フェイク植物ですがリアルでかわいいです。
小さいのをシリーズで揃えて窓際に飾ってます。


検索フォーム
  
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。