コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
コンテントヘッダー

∞ 母の葬儀編:四十九日と新居に父がやってきた ∞

昨日母の四十九日の法要が無事終わりまして、ホッと一息。
1週間後にお墓関係の集まりがありますが、それが終われば春までは何もすることがない感じです。
母の遺骨を高野山の先祖代々のお墓に分骨するのですが、雪で車ではいけなくなってしまうのでヽ(。・ω・。)ノ
春になっても改修何周年かの記念行事があるとかでもしかしたらもっと遅くなっちゃうかもしれません。

余談ですが、高野山の金剛峰寺の奥の院に入る手前の細い道を少し行くと「みろく石(だったかな・・・・)」というものがあるのです。祠みたいな小さい格子状の木枠で囲まれた中に、黒く大きい石が入ってるんです。
中に手をいれられるようになっていて(大人なら片手)その中の石を触ることが出来ます。
中は段差が付いていて、そのみろく石を高い段差に片手であげることができれば・・・・

なんだったっけ・・・・( ´_ゝ`;)

たぶん、願いがかなうとかそんなんがあったような?w
高野山の奥の院に行く機会があれば寄り道して挑戦みてください。

力で持ち上げようとすると重いです(。・ω・。)
持ち上げられそうなのに、持ち上がりません(中腰になるので力が入りにくいのかも)
昔、父は上げてた気がするのでどうもコツがあるようなのですが、面白スポットです。
パパも挑戦してた気がするけど持ち上がったかはおぼえてません。

小さいころから高野山の参道の雰囲気が好きで独身時代は車に乗ってフラリとよく行っていました。
よく考えると墓ばっかりの中をひたすら歩くだけなんですけど、苔生した参道の脇には杉の大木がズラーっとあって荘厳な感じがしてリフレッシュできる場所なのです(。・ω・。)
参道の入り口の方は個性的な企業のお墓なんかがあって見ていておもしろかったりします。

んで、今日父と弟2がお墓の段取りを聞くために菩提寺にいってきまして、その帰りにうちによることになりました。
弟2いわく、弟1の前ではいえない話があるそうなので・・・。

母が亡くなり、父はめっきり弱ってしまい(精神的に)なんというか「どうしよう(`・ω・´;)」って感じです。
今すぐどうこうってわけではないんですけど、元々めんどくさがりなのですけどもっとめんどくさがりになってる(精神的に)というか・・・。
原因は弟1なんですけどね・・・。
分かってるんですけど、鬱だといわれると何も出来ず言えず、耐えるのみ。
相手は言いたいことガンガン言ってくるのに言い返せないストレスなんでしょうかね。

母の病室の枕元で「変わるなら今でしょ」と諭したことも意味が無かったようです。

ただ、弟2の処遇の悪さにいては私も前々から思うところがあったので、父には言いましたけど言ったところでどうしようもないというのが三人の共通の思いであったりするのもなんともかんとも。

本人はどうしたいんでしょう?
どうしてほしいんでしょう?
どうするんでしょう?

全て病気のせいなの?

病気と戦うことと(経済的に)親に甘えることは別なんじゃないのかなと。
病院へいく費用、薬代、自由に使える時間、遊ぶ時間、何でも思い通り。
ただ、働いていないだけ。

親からの援助をなくしてしまうのが一番だと私と弟2は思っています。
現状のように、使いたいだけほしいものをほしいだけ手に入れられるっていうのは、鬱病じゃなくても働きたくないでしょう。
ただ自立に失敗してるだけに見えてイライラします。

親に養ってもらってるのに感謝の一言すらなく、罵倒するだけ。
母はそれを一手に引き受けていました(父と話すとケンカになるから、んで一方的に弟1が暴力振るうから)
話して話してなだめてなだめて、顔色伺って。

母を助けることは出来なかったけど、父は助けます。

なんとか家から追い出したい。
父と離したい。
母が亡くなった時点で弟2はいずれ家を出ると言ってたのですが、残った父と弟1をみていると置いては出て行けないと。
弟1を外に出す方向で考えているようです。
私もそれでいいと思います。

もう病気を理由に甘えられる人はいないんです。
外に出たって父は経済的な援助は続けるでしょう。
それはそれでいい。
父のお金だし。
スッパリと切れないのは父も母も同じ。

世間体ってのがありますからね。

父と弟2が引越し出来ればいいんですけどね。
それがなかなかそうは行かない事情があって、実家から父は動けないのが現状なのです。
それもなんとかしたいんだけどなぁ。

なんてことを話し合うために来ることになってたんですが、父は私の新居には初訪問でして。
家の話してたら肝心なこと話さないまま帰りました( ´_ゝ`)ワー
父にとってはうるさく言われたくない話なので(出来ればスルーしといてくれぐらいの勢い)安心したかもしれませんがw

どう動けばベストなのかを兄弟で考えなくてはいけません。
問題が山積みです。

あ、そうそう。
やはり父には自分の葬儀に連絡しなくてはいけない人・呼んでほしい人のリストを作るようにお願いしました。
いつ万が一ということがあるのかわからないということがわかったので父も納得してくれてました。
縁起でもない話なんですけど、父方の親戚のつながりは全く分からないので(祖母の葬儀で見たけど全然分からない上に人数多い・・・)
ひとつ悩み事が解決しました。




にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 |2018年10月| 11月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


プロフィール

名前:みなみ
2005年9月20日生の♀♂双子のママです(*´∀`*)
詳しいことは>>家族紹介
ブログ村『お片付け』からお越しの方はカテゴリー『お片付けじゃょ』からまとめてどうぞ

カウンター  

いくつになった?
最近の記事+コメント
カテゴリ
みなみのオススメ
ラブアダブダブオススメ店
レインドロップス

森ガールさんにオススメ店
トータルコーディネイトされた写真を見ながら選ぶことができるのでイメージしやすいです。
眺めているだけでも癒されます。


Favorite
こちらのお店もトータルコーディネイトされた写真を見ながら選ぶことができるのでイメージしやすいです。


イーザッカマニアストアーズ
ペチコートや小物が充実してます。
カバンが種類・色盛りだくさんなのにお安い。



みんとかふぇ
フェイク植物ですがリアルでかわいいです。
小さいのをシリーズで揃えて窓際に飾ってます。


検索フォーム
  
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。