コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
コンテントヘッダー

∞ 不妊治療:結婚して二年目('ω' ∞

過去の日記を改めて編集しなおしたものと今思えばという気持ちを書き足してて新しい記事にしていマス。
情報は3年前の古いものですので、あまり参考にならないとおもいます(ノ´∀`*)
それではどうぞ(*´∀`*)

結婚して2年目。
元々重度の生理不順で、きちんとした生理自体が生まれてこの方片手に収まるほど(´・ω・`)
無排卵からくる不正出血がたまにあるぐらい。
なので、結婚したら不妊治療を開始するというのは自分の中では決定事項になっていました。
治療への抵抗は全くないものの、婦人科の門の敷居はとても高く・・・決心つくまで一年かかりました(ノ´∀`*)

しかも嫁ぎ先は田舎で、結婚すれば子供はできるものだという常識みたいなものがご近所中にはびこっていたのです。
私は母が不妊治療で産んでくれた子なので、そんなことはありえないって思ってました。

横道にそれますが、中学生か高校生の頃、部屋の掃除をしていたら、戸棚からおばぁちゃん(母の実母)からの手紙が出てきました。
他の手紙とも一緒に乱雑に箱に入れられていたので、重要な手紙とも思わず読みました。

それは、母が子供が出来なくて悩んでいたことを実母に話していたのでしょうか、『子供が出来るようにおかあちゃんもお参りに行ってるからね、子供は授かりものだから、夫婦がうまくやっていくことをまず考えなさい』って感じのものでした。

その後私は母が不妊治療をして私を産んだということを知りました。
母は排卵誘発剤を飲むだけの治療で授かりましたが、結婚して私が出来るまでの3年間悩みに悩んだみたいです。

だから「あなたも(生理不順が母とそっくりだったので)不妊治療が必要になるかもしれないね」と聞かされて育ったのでした。



とにもかくにもまずは、病院を探さなくてはいけません。
免疫のない義母に「不妊治療するから、病院教えて」なんて言えませんからヽ(´Д`ヽ)(/´Д`)/
ネットで近くの病院を探しました。

婦人科・産婦人科・不妊治療センターと銘打ってるS病院を見つけました。
早速義母に「子宮がん検査に行きたいんだけど、この病院はどんな病院?」と聞いてみると、なんと旦那が生まれた病院でしたヽ(ヾ;´Д`)))

私「いい病院?」

義母「昔はそこしかなかったん・・・」

微妙な感じがヒシヒシとしながらも、不妊治療もやってるみたいだからと行って見ることにしました。
子宮がん検診の重要さを訴えていらっしゃる向井亜紀さんの話をテレビで見てから、行かなくてはとずっと思っていたので・・・。
とりあえず、初心受付と問診表には「子宮がん検診」と「不妊治療希望」と書きました。


先生はおっちゃん先生(義母情報によると、旦那を取り上げた先生の息子さん)で、ぶっきらぼうでした。

医師「基礎体温は?」

私「測ってませんが、不順なので・・・」

医師「測って次のときにもってきて。今日薬飲んでも意味ないからやめとくか。注射して帰るか?」

何の薬かわからなかったし、わけわからない注射なんて絶対いやだったので断りました。

医師「血液検査だけして帰って」

と、次の予約をして終わりました。
不妊治療ってこんなものなのか・・・(´・ω・`)という思いでいっぱいになりました。
初めての産婦人科で緊張していたし、医師は高圧的で質問できる雰囲気じゃなかった。


それから毎日基礎体温を測り、次の予約のときに持って行きました。
見事にバラバラ、生理がないんだから当たり前なんですが。

医師「バラバラやね。薬だすから飲んで」

私「はい」

医師「血液検査の結果やけど、男性ホルモンが多いな。あんた男みたいってことや」

と、笑う先生。笑えない私。

私「そうなんですか」

出された薬の説明はなく、ネットで自分で調べました。
※当時すでに薬の説明書をつけなくてはいけないはずだったのに、そこは昔ながらの薬のみの処方でした。

プラノバールでした。高中用量ピルです、飲み終わったら生理が来るからというだけで、説明もなし。

飲み終わると生理がほんとにきたので、私は驚きました。
薬ってすごいんだなぁと。

だけど、副作用でだるく、食欲が出て体重が増え、疲れやすくなりました。


その次の診察で、排卵誘発剤を飲むことになりました。
生理開始4日目から5日間。

そしてまた診察。

医師「ないね。全然ない」

私「そうですか」

薬の効果はなく、卵子は育っていませんでした。

医師「あなたの場合はねぇ、PCOSって言ってねぇ(カルテにPCOSと書く)。んー(ここから聞き取れなかった)かなり最悪の状態だねぇ。・・・・太ってないのになぁ」

最悪の状態・・・。
ってことは子供が出来ないってことなのかな・・・。

医師の説明が全くわからなかったので、カルテに書かれたPCOSという単語を必死で覚え、ネットで調べてみました。

多嚢胞性卵巣症候群

卵子のはいっているはずの袋がたくさん出来て、肝心の卵子は育たないってことですね。
こんなことまで自分で調べないといけないなんて、信用できない。

ホームページには顕微授精までできます!と大々的に・・・。
その前にまず患者に治療の説明したらどぉ?って感じでした。

待合のロビーには、出産した赤ちゃんの写真が山のように飾られていて、診察室は二つだけど医師は一人、中待合の診察室には簡単な仕切りだけで会話は丸聞こえ。

これが不妊治療センターなの!?

少しだけネットで知識を仕入れていたので、まるで検査も何もないこの病院はダメだと判断。
結局、勝手に変な治療されても困るので病院を変えることにしました。




にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ にほんブログ村 子育てブログ 双子へ

テーマ : ∞ 不妊治療→妊娠→出産(過去日記) ∞
ジャンル : 結婚・家庭生活

コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 |2017年06月| 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


プロフィール

名前:みなみ
2005年9月20日生の♀♂双子のママです(*´∀`*)
詳しいことは>>家族紹介
ブログ村『お片付け』からお越しの方はカテゴリー『お片付けじゃょ』からまとめてどうぞ

カウンター  

いくつになった?
最近の記事+コメント
カテゴリ
みなみのオススメ
ラブアダブダブオススメ店
レインドロップス
下北万雑貨店

森ガールさんにオススメ店
ワンピースサロン Nashare
トータルコーディネイトされた写真を見ながら選ぶことができるのでイメージしやすいです。
眺めているだけでも癒されます。


Favorite
こちらのお店もトータルコーディネイトされた写真を見ながら選ぶことができるのでイメージしやすいです。


イーザッカマニアストアーズ
ペチコートや小物が充実してます。
カバンが種類・色盛りだくさんなのにお安い。



みんとかふぇ
フェイク植物ですがリアルでかわいいです。
小さいのをシリーズで揃えて窓際に飾ってます。


検索フォーム
  
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。