コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
コンテントヘッダー

∞ 臓器移植法 改正可決( ̄- ̄) ∞

年齢制限の撤廃(親の同意が必要)脳死は人の死とする。
こういう案が今回衆議院で可決されたわけデス。


ソレに対してあちこちから賛否のコメントが出てますネ。


前にも書いたけど、私はまだ提供する可能性がある親なわけで、提供を懇願する親側ではない。
脳死判定を受けた子供もいない。
なので、ハッキリと「よかったね!」とは言えないけど、

「この子の臓器が提供できれば・・・」と思っていた親御さんたちにとっては可決でよかったんじゃないかな。


でも、なんかちょっとしたモヤモヤを感じる。
年齢制限の撤廃(親の同意が必要)っていうのは大いに結構だと思う。
海外移植へ行くしかなかった子供へ生きるチャンスが国内で与えられるならすばらしいことではないか。

「北海道交通事故被害者の会」代表の前田敏章さん(60)は「臓器の提供を受ける側の立場ばかりクローズアップされ、提供する側の苦しみが見逃されている」と批判する。

A案では、本人が生前に拒否していない限り年齢にかかわらず家族の同意で臓器提供が可能とされるが、前田さんは「家族は、臓器提供に同意しても断っても『これで良かったのか』と悔やむ。臓器提供するか聞くこと自体が非情。もっと議論する必要がある。参院は良識の府として廃案にしてほしい」と訴えた。毎日jpより引用


今の時代、移植のことはしっかりと考えて、話し合うことは遺族であっても必要なことなのではないかと思う。
うちはパパが「しない」と言えば、しない。
でも、話し合うよ。
ちゃんと。
どんなに悲しくても、ちゃんと話し合うよ。

その結果、悩んだり悔やむことになったとしてもそれが移植を待ち望む子のために唯一できることだもの。
同じ子をもつ親として、逃げちゃいけない問題だと思うから。
だって、移植を必要とする子とうちの子何も違いはないんだょ。
その子は心臓が悪かった、うちの子は心臓が悪くなかった。

ただそれだけのことなんだょ・・・。


ただ、脳死を人の死とするというのと一緒に可決しちゃって良かったのかな。
人の死と断定することによって、提供者を増やそうとする意思が見えて少しイヤ。


別の議題として問題提起してほしかったな。
その上で可決されたなら、私は納得するんだけど。

「A案が成立すると、うちの子どものような生き方が認められなくなるのではないか」。長男みづほ君(9)が「長期脳死」の女性=関東在住=は、A案の大差での可決を知り、肩を落とした。


脳死状態でも成長するわが子を育てたいと思うなら、育てていいと思うんだ。
その人にとって、脳死が人の死であると断定されることと年齢制限が撤廃されることは別問題なのではないかと。

脳死の問題は必ずハッキリしなければいけない問題というのはわかるし、脳死を人の死であるとした上で提供者があるわけだから分けて考えるのは難しいのかもしれない。
でも、心情としては分けて考えてほしかったな。


脳死判定を受けて、提供への道へ進むも進まないも、育て続けるも親がよく考えてだす結論を応援するってわけには行かないのかな。


専門家ではないので難しいことはわからないけど、脳死問題と移植問題が混同されていてどちら立場になったとしても複雑だ。
衆議院ではどのように判断されるんだろう、ではまたそのときに。


追記 Yahooニュースから引用

特にA案の前提となる脳死を「人の死」とする考え方には与党内にも慎重論がある。1997年6月に成立した現行の臓器移植法は、衆院通過時点では脳死を一律に「人の死」としていたが、参院の審議の中で「臓器移植の場合に限り脳死を人の死とする」という内容の文言を加筆する修正が行われた。A案はこの時、参院で修正された部分を現行法から削除しており、12年を経過して参院がどのような判断をするかが注目される。


12年の時がたっているのも関わらず

民主党の輿石東参院議員会長は18日の記者会見で「最優先でやらないといけないとは思っていない」と述べ、早期の実質審議入りに慎重な考えを示した。


共産党は「採決は時期尚早」と採決を棄権した。


議員さん、ちゃんと考えてるの?


↓あおちゃんたちが脳死状態になったとき、「死」として受け入れられるかまだわかりません。たとえ法でそう定められたとしても、自分で納得するまではやっぱり「生」きてる、かな。更新の励みにポチッとしてやってくらさいませ。


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ にほんブログ村 子育てブログ 双子へ

テーマ : 双子の子育て
ジャンル : 育児

コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 |2017年10月| 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


プロフィール

名前:みなみ
2005年9月20日生の♀♂双子のママです(*´∀`*)
詳しいことは>>家族紹介
ブログ村『お片付け』からお越しの方はカテゴリー『お片付けじゃょ』からまとめてどうぞ

カウンター  

いくつになった?
最近の記事+コメント
カテゴリ
みなみのオススメ
ラブアダブダブオススメ店
レインドロップス
下北万雑貨店

森ガールさんにオススメ店
ワンピースサロン Nashare
トータルコーディネイトされた写真を見ながら選ぶことができるのでイメージしやすいです。
眺めているだけでも癒されます。


Favorite
こちらのお店もトータルコーディネイトされた写真を見ながら選ぶことができるのでイメージしやすいです。


イーザッカマニアストアーズ
ペチコートや小物が充実してます。
カバンが種類・色盛りだくさんなのにお安い。



みんとかふぇ
フェイク植物ですがリアルでかわいいです。
小さいのをシリーズで揃えて窓際に飾ってます。


検索フォーム
  
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。