コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
コンテントヘッダー

∞ さて、発達検査の判定はいかに?(*´Д`*) ∞

幼稚園をお休みして、ウッカリ受けそこなってた検診を受けてきました。
実質はみずくんの発達検査の結果を聞きにいくってかんじなのですけども。

ちょっと話がずれるんだけど、「ぉぉΣ(;゚ω゚ノ)ノ」と思ったことがあったので少し。

予約の人ですら待つ時間の長いこと長いこと。
外待合はとても広く、一角には子供が遊べるスペースもあり、絵本も置いてある。
でも、ずっと遊んでくれてるわけもなく。

どの子も飽きてきてるのが手に取るように・・・。

みずくんたちと同じくらいの子が入れ替わり立ち替わり何人かしてて、「病気コワス」と思いながらも「仲良く遊んでる」ってのが珍しくて(うつされることはあっても、うちからうつすことはないのでのんき)ジッと見てたら、4歳くらいの男の子が輪の中に入った。


やはり体格が大きいなぁ。
みずくんと遊んでる男の子は少し小さいので3歳くらいかなぁ、とか。


自分の子基準じゃないとどれくらいの子か判断付かないっていう。
それはおいといて。

その4歳ぐらいのお兄ちゃん。


ちょっと乱暴者(*´Д`*)


叩いたりとかじゃなくて、怪獣のまねしてちっちゃい子を追いかけまわして泣かせてみたり、本をブンブン振り回してみたり。


当たりそうになったらよけろよ、みずくん(`‐ω‐´)


念力を送りつつ、目をケガしなければ多少のケガぐらい大したことないので、様子見。
なぜだかみずくんのもっていた本をお兄ちゃんが欲しくなったらしく、取り上げようとしはじめた。
いやだーとがんばるみずくん。
案外みずくん力がつよいので、攻防戦が繰り広げられる。


あおちゃんとの取りあいなら「順番こっこ!」って割って入る(決着付くまでうるさいから(´Д`))んだけど、たまには理不尽なことも経験すればいいとほっといたら


カツーン。


みずくんのもっていた本からお兄ちゃんの手が離れた瞬間、勢い余って本がみずくんのアゴを直撃。

泣くみずくん。゚(゚´Д`゚)゜。

それくらいあおちゃんにいくらでもやられてるし、私は特に近寄ることもなく見てた。
お兄ちゃんはみずくんが泣いちゃったけど、「俺は悪くない」って感じの顔でみずくんのことジッと見てる。


子供ってこの後どうなるのかなぁ(*´_ゝ`)←どこまでものんき


とかのんきに構えてたら


ツカツカツカ。


と、お兄ちゃんのお母さん登場。


ハッΣ(;゚ω゚ノ)ノ と思った瞬間。


パシン!!!


お兄ちゃんのほっぺたに平手打ち一発。


あああああヽ(´□`;)ノ


と思って、私も駆け寄る。
耳鼻科のじーさんばーさんも同じ待合なので、超ジジババ見てるし。



お母さん「ごめんなさいでしょ!」

おにいちゃん泣きそうになりながらも謝ろうとせず

私「ケンカするのはどっちも悪いな、みずくんもごめんなさいして仲直りしなさい」


私はよほどひどいことじゃなければ、たいていはケンカ両成敗型なので(´_ゝ`)


謝った方(側)が100%悪いと思う子になってほしくないんだよね。


みずくんが悪くないってのはわかってるので、みずくんが謝る必要はないけどさ。
でも、その時にちょっと貸してあげるっていう気持があればアゴは撃たなかったわけで。
それにフォローは後でいくらでも出来るしネー。


パパとケンカしたら、100%パパが謝るけどそれは私は悪くないので両成敗にしない、ハハハ。


お母さん「今のはアンタが悪い、謝りなさい!」


お兄ちゃんとみずくん謝って一件落着。


お母さん「すみません( ̄▽ ̄;)」

私「いえいえ、子供同士ですから( ̄▽ ̄;)」


お兄ちゃんはそのままズルズルとお母さんに待合のイスまで引きずられて行きました。


超しっかりしたお母さんだなぁ。
逆の立場だったら、私はみずくんをどうしてたかなぁとか待ちながら考えてた。


家に帰ってその話をしてたら、じじー絶賛。

じじー「子供はここまでしていいことなのか悪いことなのか、試してるところがあるからビシッとしないとあかんときはしなあかん!」

まー、それはわかるけどあおちゃんと必死で言いあいしてるじーちゃん見ると大人げないな( ̄- ̄)っておもうヨ。


私だったら・・・
あの場では叩いてなかったかなぁ。
それはみずくんがまだ4歳前で叩くことによって「叩かれた」こと自体にショック受けて、きっと直前の悪さを忘れちゃってパニックになるから。
「誰が悪いの!!??」って顔つかんで、言い聞かせから入ってたかもしれない。


私は叩かれて育ったので(あーいうじーちゃんなので)ほっぺた叩くとか、尻を叩くとかいうことにまったく抵抗はないし、この先必要であるなら叩くと思う。
実際お尻はペシペシと事あるごとに叩いているし。


ちょっとしたことで虐待虐待と騒ぐような虐待の意味をはきちがえてる親が見たら、「虐待だわ!」って騒がれるようなことを、躊躇なくパシッと一発入れたお母さんはすごい。


しつけっていうのを目の前で見せられた気がして(叩いたってことじゃないょ)、勉強になりましたd(゚∀゚*)
親としてまっすぐ信念貫かなくちゃと気合いがはいりましたョ。


↓少しとか言いながら長くなったので診察の様子はつづきに(*´Д`*)応援してちょ。


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ にほんブログ村 子育てブログ 双子へ

テーマ : 双子の子育て
ジャンル : 育児

コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 |2017年05月| 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


プロフィール

名前:みなみ
2005年9月20日生の♀♂双子のママです(*´∀`*)
詳しいことは>>家族紹介
ブログ村『お片付け』からお越しの方はカテゴリー『お片付けじゃょ』からまとめてどうぞ

カウンター  

いくつになった?
最近の記事+コメント
カテゴリ
みなみのオススメ
ラブアダブダブオススメ店
レインドロップス
下北万雑貨店

森ガールさんにオススメ店
ワンピースサロン Nashare
トータルコーディネイトされた写真を見ながら選ぶことができるのでイメージしやすいです。
眺めているだけでも癒されます。


Favorite
こちらのお店もトータルコーディネイトされた写真を見ながら選ぶことができるのでイメージしやすいです。


イーザッカマニアストアーズ
ペチコートや小物が充実してます。
カバンが種類・色盛りだくさんなのにお安い。



みんとかふぇ
フェイク植物ですがリアルでかわいいです。
小さいのをシリーズで揃えて窓際に飾ってます。


検索フォーム
  
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。