コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
コンテントヘッダー

∞ 実母が代理母かぁ(`‐ω‐´) ∞

実娘の子供を代理で出産したお母さんの実名報道が何回もしてました。
お母さん(おばあちゃん)頑張ったなぁ・・・。

娘さんは1歳の時に子宮を摘出してしまい、そのことを20歳までひた隠しにしていたようで。゚(゚´Д`゚)゜。
「覚悟はしているから本当のことを教えてほしい」と手紙をもらい、真実を話したそうです。

代理母で大きく報道されたのは、向井亜紀さんの海外での代理出産だと思いますが、国内でも何組かのご夫婦が代理出産に挑まれているようで。


私は、代理出産は「しても良い」と思ってます。
そりゃ、何でもかんでもってわけではなくてネ。

私は不妊治療をして二人を授かったけど、子宮がなければそのスタートラインにも立てなかった。
子宮がないってことは子供を授かるという可能性はゼロなんですよね。


ゼロ。


これはとても重い。


治療をしても出来なくて違う道を選ぶ人はたくさんいる。
その先に代理母という選択をする人もいると思う。


今回のケースはそれとは違うと思うんですョ。


希望を持ち続けたいなら不妊治療を気が済むまで出来ることを選択できるということ。
これは大きいと思う。


ニュースZEROの密着ドキュメンタリーを見てたんだけど、不妊治療してる人に「代理出産についてどう思うか」ってインタビューしてたんだょね。


するとこ間違ってると思った(´Д`)


本気で取材する気なら、子宮のない方や、病気や障害などで自力では出産に挑めない方に聞くべきなんだ(デリカシーの問題は別としてですョ)
その人たちが発する意見が真実なんだと思うよ。


「代理母についてどう思いますか?」と不妊治療中の人に聞くことも十分デリカシーないと思うけど。


だって、この先子供が授からなかった時の選択を聞いてるわけでしょ?
不妊治療してる人は、いつか必ずと信じて死ぬほど頑張ってるんだからさ。


もし私が治療中にインタビューされてたら


「今そういうこと選択肢として考えられません」


って言うね。

子供ができにくい人と出来ない人の考え方は根本的なところが全然違うよ。
どっちにも失礼だ。


で、なんでいろんな学会とか学者(?)みたいなのが反対とかしてるのかわからん。


さっさとここまではOK、ここまではNOっていうライン作りをどうしてしないの?

産まれた子が障害を持っている場合、親が拒否する可能性があるとかさ(´Д`)

代理出産でなくても、子供を虐待して殺してしまう親もいる。
障害をもっていようがいまいが、だ。

それを防ぐためのラインすら作れないの?


産まない選択は出来るのに、産みたい選択は出来ないっておかしいよ。
産みたいと思った時、選択肢は多いほうがいいに決まってる。
現実的に自分の遺伝子を受け継ぐ子をのぞんだとき、「代理出産」に頼るしか方法がない人からその選択肢を奪ってしまうのは私には出来ないょ。


倫理的な問題?


代理母側に何かあったらどうするのかって?


それを考えない人っているの?


考えないでやっちゃう医師がいるとするなら、それを規制するためのラインを作るのがなんとか学会やら議員じゃないのか。


この先、あおちゃんが事故や病気で子供が産めない体になってしまったらと思うと恐ろしい。
でも、現実にそういう人がたくさんいる。
あおちゃんがいつそういうことになってもおかしくない。


「ママ、あかちゃんがほしい」


と言われたら。
私には「産めないんだから諦めなさい」と言えない。
だって、子供が欲しい気持ちすごくわかるもの。
代理出産という方法があるってもう知ってしまってるんだもの。


あおちゃんが自分の赤ちゃんを抱けるチャンスがあるのなら。


私なら自分がどうなっても抱かせてあげたいって思うんじゃないかな。


それが日本で出来ないなら、海外にだっていくさ。


それくらいなんてことない。


不妊治療をして精神的にボロボロになってた私に母が言ったことがある。


「わが子が苦しんでいる時、親として助けられないことほど情けないことはない」と。


そういう母に育てられた私もきっと同じように思うと思う。
だからこそ、きちんと法を整備する必要があるし、代理出産によるリスクについてきちんとみんなが認識する必要があると思う。
整備された上で将来私がその道を選ぶかどうかはまだわからないけどネ。

自分の親族の卵子や精子をもらって出産するというケースもあるだろうし、人それぞれ望むところへ納得して進むことが出来ればよいなと思います。




にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
ここからはボヤキ。


某スピリチュアルな人が書いた本を母に勧められ読んだことがある(母はタイトルだけ見て買ったんだと思う)
はしょって書くけど「子供が出来ないことも運命なのだから受け入れること、不妊治療をすることは自然な事ではない。養子をもらえばよい」と書いてた。


「子供が出来なくて、養子を育てているけど、こんなに幸せなんだょ」という内容の本だったらそういう選択もあるよねと気にしなかった。



でも、こんなこと書いてる人は自分の子供がいる。



養子をもらえばいいなんて簡単に言うなって思った。
(養子縁組を否定してるわけじゃありません)


どうしてしんどいしお金のかかる不妊治療してまで子供が欲しいのかって気持ち、この人には一生少しも理解出来ないんだろうなと思ったょ。
(ちなみにその人の出てる番組は見なくなった)


っていうか、運命として受け入れろっていうなら、一生風邪引いても病院行くなよ?(´Д`)
健康診断受けるなよ?(´Д`)
すべてはそうなる運命なのだからな?(´Д`)<不自然なことしちゃいけません


不妊治療は恥ずかしいことでも、不自然なことでもありません。
自分の身体で足りない機能を医療の力を借りて補っているだけ。


移植にしても然り、リスクを背負う覚悟がある人だけが選択できる希望の道として残してほしい、どうかその道を閉ざさないでほしい。

テーマ : 双子の子育て
ジャンル : 育児

コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

苦言ですが

当事者としては、不妊治療の先に代理出産があるかもしれませんが、自己完結している不妊治療と他人を巻き込む代理出産を感情論で同列に扱われては良い社会にしようという議論にはならないと思います。

裁判を見れば分かるように、黒に近い灰色も白と裁定するのは、ひとえに、冤罪を避けるためです。つまり、裁判による悲劇を避けるのが是とするのが安心して住める社会だと思うんです。
同じように、代理母、生まれてくる子供が安心できる制度の構築が今の科学技術では保障できないので、容認できない。
それが私の答えです。

世の中には障害を負って生まれて、素晴らしい生き方をされている方も沢山います。欲しいものを欲しいと言えることは素晴らしい事だと思いますが、エゴであるということを決して忘れてはいけません。たとえ、出産という尊い行為だとしても。

No title

ぷるさんへ

不妊治療の話は代理出産の是非とは関係ないんですが( ̄▽ ̄;)文中に埋め込んでしまったのでややこしかったですか?ごめんなさいね。

不妊治療はあくまで自分に対して治療、代理出産はあくまで他人の出産。
全然違うものと理解してますョ。
理解してるからこそニュース番組のインタビュアーが何故不妊治療してる人に「代理出産のことをどう思うか?」と聞いていることにおかしいと言ってるんです。

治療と出産は別物です。
治療の先に代理出産という選択をする人もいるかもしれませんが、それはそれ、これはこれ。
代理出産→不妊治療!っていう偏見からのことだと思いますけどネ。
理解していただけましたか?

私が感情的に書きなぐるのは、大工とパパの話のときだけです^^


『代理母、生まれてくる子供が安心できる制度の構築が今の科学技術では保障できない』っていうのは、保障ができればOKってことなのかな?

安心できる法があれば、安心できる社会であれば、安心できる出産であれば?
それらをクリアできればOKだという考えがおありならば、まだ道はありますよね。
今考えられる問題をクリアできるならOKというならば、私と一緒です。
産めない人は誰でもいつでもどこでも代理出産しちゃえばいいじゃないとは書いてませんョ。

(他人から生まれた子を我が子と言って育てるということを認めないというなら、何も言えないですけど)

禁止という結論が出てしまえば、議論すらされません。
誰かがタブーを冒してでも、問題提起をしなければ道はなくなっちゃうんです。
タブーを冒さないと議論してもらえないのがおかしいんです。

ようするに代理出産について賛成でも反対でもいいんです。
考える機会になればそれでいいんです
きっかけって大事ですから。

障害を持っていても立派に育つ子はいくらでもいます。
代理出産をNGとする理由に「障害児であった場合の受け取り拒否」があげられるというのは納得いかない気がしませんか?
考えられる問題点の一例としてあげられているのだろうけど、それが代理出産特有の問題だという気はしません。
過去にそういう例でもあったんですかね( ´ω`)σ)Д`)<禁止なんだから存在してないはずなのに


子供が欲しいということがエゴならば、私たちオカンはエゴの塊。
エゴ丸出しでいかないと親なんてやってられないですョ( ̄▽ ̄)出産に限らず、ネ。

苦言でした・・・・・

代理出産が、エゴと自覚されているのであれば、議論の出発点として問題ないと思います。
会見を見るとあの親子にはエゴだという自覚を全く感じられなかったので、ゆるゆるりんさんも同じなのかと思い、余計な苦言でした。

正直に言いますと、今回の代理出産は唯一容認できる母親による代理出産でしたし、あの会見には心を打たれました。
だからと言って、全ての代理出産を容認するような気にもなれないのも事実です。

ネット上では、日本の家族の有り方を変えないとダメとか、生理的に受けつけないなど、取るに足りない反対意見も結構見かけますが、私はむしろ代理出産までして誕生させてくれて、その時が幸せだったのなら、きっと感謝すると思いますし、生理的に受け付けないなんてこともないんで、もし、人工子宮なるものが開発されれば代理出産を肯定すると思います。

No title

ぷるさんへ

いえ、おっしゃられてることすごくわかります。
苦言じゃないです、本当に考えてるからこその言葉なんだと思って聞いております、お気になさらないでください。

会見はすごく誠実さが出ていて感動しました、最後にお母さんが「実名で公表したことで、代理出産に対する議論がなされれば」とおっしゃってました。
後に続く人のために正しい道を作るということはこういうことなんだと考えさせられました。

「ほら、やっぱり禁止にしないからこんなことになってる」と言われるようなことがないようにしたいですね。

No title

ニュースゼロ見れてないや(´・ω・`)

当事者さんはすごく悩んで苦しんだんだろうねぇ・・・・

そのことが苦しいわ(ノ_<。)

No title

こけここへ

見たらきっと泣くよ。
私は泣いた。

お母さんの気持が切なすぎた。

No title

おはよん^^

オラ最近虐待のニュースでもなけるかららめら;;

はまりんきてたみたいよ・・・

No title

このニュースビックリした!
なかでも、ビックリだったのは、ばぁば(代理母)が出産して、
お乳はママ(娘さん)が、あげていたこと。
VTRでやったなかった???見間違えだった???
いろんな事情がある、それにいろんな方法がある。
今回知らないことがたくっさんでした。

No title

こけここへ

んあぁ、復帰したのん?
このままだとデータ削除かなぁ(*´◇`*)にょほほ


みーえさんへ

娘さんは自分の母乳を上げるために母乳の出る注射打ったり、マッサージしたりで出るようにしたそうです。
人間の体ってすごいですよね、母の(努)力は偉大だと思いました。
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 |2017年05月| 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


プロフィール

名前:みなみ
2005年9月20日生の♀♂双子のママです(*´∀`*)
詳しいことは>>家族紹介
ブログ村『お片付け』からお越しの方はカテゴリー『お片付けじゃょ』からまとめてどうぞ

カウンター  

いくつになった?
最近の記事+コメント
カテゴリ
みなみのオススメ
ラブアダブダブオススメ店
レインドロップス
下北万雑貨店

森ガールさんにオススメ店
ワンピースサロン Nashare
トータルコーディネイトされた写真を見ながら選ぶことができるのでイメージしやすいです。
眺めているだけでも癒されます。


Favorite
こちらのお店もトータルコーディネイトされた写真を見ながら選ぶことができるのでイメージしやすいです。


イーザッカマニアストアーズ
ペチコートや小物が充実してます。
カバンが種類・色盛りだくさんなのにお安い。



みんとかふぇ
フェイク植物ですがリアルでかわいいです。
小さいのをシリーズで揃えて窓際に飾ってます。


検索フォーム
  
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。