コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
コンテントヘッダー

∞ 主婦年金?(´Д`) ∞

専業主婦年金なんて言葉があるなんて知らなかったバカ主婦のみなみです、こんにちは。
詳しくは調べてください、みなみの書くことなのでうのみにするとえらいめにあいますョ。
では、一緒にお勉強( *´艸`)

年金保険料を収めている人には種類があります。
主に3つに分かれているのでその違いから('□'*)

・第1号被保険者

自営業や自営業者に扶養されている妻や学生さんなどの場合はここですね。
国民年金のみ受給資格がある方が対象デス。学生さんの場合は申請すれば免除されることがありますョ。
保険料は年度ごとの固定です。


・第2号被保険者

サラリーマンとか公務員はこっちですね。
国民年金と厚生年金または共済年金を払っている人。支払期間を満たして入れば国民年金と厚生年金から年金が支払われます。
保険料は給料から天引きデス。
みなみの旦那はここに分類されています。


・第3号被保険者

第2号被保険者に扶養されている配偶者はこちら。
みなみはここに分類されています。
サラリーマンの妻であれば年収が130万未満なら第3号被保険者となることができて国民年金保険料の支払いは免除されます。
パートさんで働く日数を調節してる方とかはこれのためですね。


おけぃ?



第3号被保険者っていう制度は昭和61年に始まり、それまで第2号被保険者の妻ってのは国民年金への加入は任意だったそうですよ。
もちろん、加入していなければ年金をもらうことはできません。
昭和61年から第3号被保険者となった場合(実際は免除されているので払っていないけれど)年金を受け取れるようになります。
昭和61年からということになるので年金額が少ないですよね。

そこで救済策が出てきたようです。
昭和36年から61年までの間に本来第3号被保険者の資格があったとされる人は、年金保険料を収めていたとしてその期間分合算されるようです。
なので、実質は満額出ることになるのかな?


おけぃ?


で、今回国会で問題になっている主婦年金。
サラリーマンの妻だった人が、サラリーマンの妻でなくなったとき第1号被保険者となります。
ということは自分で第1号被保険者として保険料を払う必要がでてくるわけです。
それには手続きが必要なのですが、その手続きをしないで未納状態の方々がいるわけです。

その方々に対しての救済策が、過去2年分の保険料を支払えば第3号の資格がなくなった時からの保険料を支払っていたことにしましょうというもの。


仮に昭和61年に旦那が無職になった場合、現在平成23年だからー・・・

ほぼ26年?(゚∀゚;)

あってる!?

こういう計算苦手なの(*ノェノ)自分で計算よろしく・・・


だいたい26年分未納ってことになってるわけですよね。

それを過去2年分払えば払っていたことにしましょうってこと。


これってどうなの?って話なわけです。
どうなのかな・・・、なんでこんなこと言いだしたのかわからないけど・・・。


年金もらう年になって満額出なくて「どうして満額じゃないのよヽ(`Д´)ノ」ってなって、「ご主人が退職してからの保険料が未納ですので( ´_ゝ`)」って言われて



「そんなのしらなかったわよヽ(`Д´)ノ」



ってなったんですかね。
・・・なったんでしょうね。


ちなみに第3号被保険者は未納ではなくて免除ですのでね。
勘違いはいけませんょ。
未納と免除はちがいます(キリッ


切り替えしないで払ってなかったのになんで救済するんだ?
第1号になった時点で払ってないんだからもらえない(減額される)のは当たり前なことではは思うけどなぁ・・・。


こういう話が上がってくると絶対出てきそうな「第3号被保険者って制度自体おかしくね?」っていうのですよね。
テレビ見てたら出てました。


今の世の中女性が働くのは当たり前になってきてる(キリッ
その人たちは第1号被保険者として保険料を支払っているのに、サラリーマンの妻ってだけで働いてない人が免除されるのはおかしい(キリリッ


ってね、論点ずれてるとしか思えません。
まぁ、みなみが作った制度ではないのでなんとも言えないですし、実際それのおかげで助けられてるところもあるので何とも言えません。
なくなれば第1号としてはらうだけですしね。

でも私には収入がないので払えません。
第1号被保険者も免除が受けられることがあります。

国民年金保険料の免除制度
申請により保険料の全部または一部(4分の3、半額、4分の1)が免除される制度です。
申請する方とその配偶者(妻または夫)・世帯主の前年の所得が基準額以下の場合に認められます。


これを申請することになるわけですが、旦那の稼ぎがあれば払えるでしょ^^ってことらしいです。
旦那と私の年金は別々に各収入から支払うものじゃないの?
この制度を利用するには旦那も収入なくならないといけないみたいデス。

世帯主ってのがポイントですよね。
住民票分ければいいらしいですが、普通そんなことできませんよ・・・。


ってなるとこっちにも問題あるような気がしてなりません。

だからこそ第3号被保険者ってのができたんだろけどもー。

旦那が自営業で、働いてない主婦ってのはいくらでもいるでしょう?
その人たちに対して何かしらの免除みたいなのがないのは、サラリーマンの妻だから免除されてずるい!と言われても仕方ないかな。


だからって第3号被保険者ってのを無くされると痛いので(みなみ側の理由(’ω’))、第1号被保険者に扶養されている配偶者に対して何か救済策があればいいのではないかと思う。


サラリーマンとは納税のシステムが違うから、今のままではなんとも出来ない気もするけどね・・・。





にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ にほんブログ村 子育てブログ 双子へ

テーマ : 双子の子育て
ジャンル : 育児

コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 |2017年08月| 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


プロフィール

名前:みなみ
2005年9月20日生の♀♂双子のママです(*´∀`*)
詳しいことは>>家族紹介
ブログ村『お片付け』からお越しの方はカテゴリー『お片付けじゃょ』からまとめてどうぞ

カウンター  

いくつになった?
最近の記事+コメント
カテゴリ
みなみのオススメ
ラブアダブダブオススメ店
レインドロップス
下北万雑貨店

森ガールさんにオススメ店
ワンピースサロン Nashare
トータルコーディネイトされた写真を見ながら選ぶことができるのでイメージしやすいです。
眺めているだけでも癒されます。


Favorite
こちらのお店もトータルコーディネイトされた写真を見ながら選ぶことができるのでイメージしやすいです。


イーザッカマニアストアーズ
ペチコートや小物が充実してます。
カバンが種類・色盛りだくさんなのにお安い。



みんとかふぇ
フェイク植物ですがリアルでかわいいです。
小さいのをシリーズで揃えて窓際に飾ってます。


検索フォーム
  
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。