コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
コンテントヘッダー

∞ 消防署って転送してくれるんだね・・・( ̄- ̄;) ∞

つづき(1こ下から読んでね!)


ま、電話っていっても傷の経過だけなのでサラッとしたものばっかりだったんですけどね。
電話口で言われてもわかんないし( ̄- ̄;)

そして月曜日の夜・・・。


おかん「ゼーゼー、背中がすごく痛くて息が苦しくってぇぇぇぇ」


と、電話。


はぁぁぁ!?∑( ̄□ ̄;)


私「ジジーどこいった!弟1は!?」


ジジーはどっかでかけてて携帯につながらず、弟1はどっかに出かけて(ほんとに鬱なのか?)、弟2(一番頼りにしてる)のは会社でおらず。


なんか息も絶え絶えなんですけどぉぉぉ∑( ̄□ ̄;)


背中が激痛で息が苦しいってどういう状態なのかしら!?
とりあえずかかりつけの病院に行くけど、私からジジーの携帯に電話してと言われる(おかんは携帯なし)

こんなときになにしとるんじゃ、とイラッ☆としながらもジジーに電話をかけまくる。
すると出た。

今から帰るところ~みたいなのんきなことを言ってるので、すぐに家に帰れ~~~と伝える。
そしてまた家に電話。

おかん「うごけなーい」


わーお∑( ̄□ ̄;)


今から車で行っても40分ぐらいかかるし!なんか死にそうな勢いだし!
でも、電話はできるんだな?( ̄- ̄;)

私「パパ(ジジー)がもうじき帰ってくるから、とりあえず病院に電話してどうすればいいか聞いて」

と電話を切る。
折り返し電話が来る。

おかん「今救急の患者がいてるから4時間後ぐらいなら診れるけど、我慢出来ないなら救急車呼んで病院行ってって言われたぁ、ゼーゼー」

あーん(/´Д`)/

弟2にも電話して帰れるようなら帰ってあげてほしいと伝える(ほんとすぐに帰ってくれた模様)
こうしてる間に倒れられても困るので、ジジーが帰ってくるまで電話を切らずに様子を聞き続ける。


ハッ( ̄- ̄)


授業で習ったことを思い出した。


高齢者に異変があったら迷わず119番。


躊躇してると間に合わないよと先生の言葉が頭をよぎる。
間違いでもいい、とにかく呼んで指示を仰げと。

私「救急車呼ぶで、いいな?そっちに来てもらうように電話するから、わかった?」

おかん「・・・・お願いするわ」

一旦電話切る。
119番に電話。

症状を伝えて、名前を言って、住所を行ったところで「ここは〇市管轄の消防署なので、〇〇市の消防署に転送します」

!((((;゜Д゜)))

なんとなく、119にかければ全国統一みたいに思ってたけど違うのね!?
初めてかけたからわからなかった(/´Д`)/(よく考えれば分かる)
でも、〇〇市の消防署の電話番号なんて知らないから、これで合ってた気もする。

転送された先でまた同じことを言う。

消防署の方「では、救急車を向かわせます」

私「あの・・・高血圧なので、サイレン聞くと上がってしまうとおもうのでサイレン消して来てもらえないでしょうか?」

消防署の方「緊急で向かうのでサイレンは消せないんですよぉ( ̄- ̄;)」


まぁ、確かに。


私「そうですよねぇ」とか言っちゃう私。


消防署の方「それでは、近くまで行ったら消しますね」

私「お手数おかけします、よろしくお願いします」


近所に知られるストレスで血圧あがって倒れられたら本末転倒だったので、これで良かった気もする。
また家に電話、ジジーが出る。
救急車を呼んだことを伝えるといやそうな声に変わる。


ウゼー(´Д`)


かかりつけの病院に連れて行こうとおもってたのにぃ的なことを言われる。
その状態で4時間待たせる気か。


私「電話口じゃママがどういう状態かわからんやん!何かあってからじゃおそいんやで!」


大じーちゃんが心臓悪いので、万が一ということもある。
どんだけ危機管理できてないねんって話でまたまたイラっ☆

電話切る。
しばらくして電話かかってくる。

弟2「なんか二人で乗っていったらしいけど(入れ違いになったらしい)帰ってくるって」


あん?(´Д`)


救急車に乗ったら痛くなくなったらしい。
心電図とか血圧とか測ってもらったけど正常で~、探してもらってた病院が遠かったのでそのまま帰ってくるとかなんとか。


あんー?(´Д`)


まぁ、とにかく救急車効果なのか収まったらしい。
お騒がせしました消防署の方、ほんとすみません・・・。
またいつでも呼んでくださいとおっしゃって帰られたとか・・・。゚(゚´Д`゚)゚。


頭がさがります・・・。


そっから説教ですよ。


ジジーに。


このまままたなんかあったらどうするのかと、どうしてそのまま病院でみてもらわなかったのかと。
遠くても自分ら救急車やろと、うちには車があるんだから距離なんか関係ないやろ、と。


なんていうか、馬の耳に念仏っていうことわざを思い出しました。


病院で診てもらった結果は胆石が原因だったそうですョ。
もう石は出ちゃった後みたいだけど、その時に激痛がきたらしくー?
膵臓と肝臓の数値も悪かったようで、明日また消化器専門の先生に診断してもらうそうです。
(今日は心臓専門の先生に診てもらえたらしい)

とりあえず安心しました。


上にも書いたけど、高齢者(または子供)の様子が少しでもおかしいと思ったらすぐ救急車を呼びましょう。
何もなくて・・・迷惑かも・・・とか考えてたら遅いです。
家族の人(付き添いの人)は電話を掛ける際、患者の名前・様子(具体的に)・住所・電話番号・自分の名前を落ち着いて伝えましょう。
どうすればいいのか分からない場合は、消防署の人に聞きましょう。


「私が今できることはなんですか?」


これだけいえれば、消防署の方が適切に教えてくれます。

(あれば)保険証・(患者の)靴・財布・携帯電話など、用意しておきましょう。
運ばれた先で「帰っていいですよ」と言われたとき、靴がないわ!とかよくあるようです。


深呼吸して落ち着いて、ね。




にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ にほんブログ村 子育てブログ 双子へ

テーマ : 双子の子育て
ジャンル : 育児

コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 |2017年04月| 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


プロフィール

名前:みなみ
2005年9月20日生の♀♂双子のママです(*´∀`*)
詳しいことは>>家族紹介
ブログ村『お片付け』からお越しの方はカテゴリー『お片付けじゃょ』からまとめてどうぞ

カウンター  

いくつになった?
最近の記事+コメント
カテゴリ
みなみのオススメ
ラブアダブダブオススメ店
レインドロップス
下北万雑貨店

森ガールさんにオススメ店
ワンピースサロン Nashare
トータルコーディネイトされた写真を見ながら選ぶことができるのでイメージしやすいです。
眺めているだけでも癒されます。


Favorite
こちらのお店もトータルコーディネイトされた写真を見ながら選ぶことができるのでイメージしやすいです。


イーザッカマニアストアーズ
ペチコートや小物が充実してます。
カバンが種類・色盛りだくさんなのにお安い。



みんとかふぇ
フェイク植物ですがリアルでかわいいです。
小さいのをシリーズで揃えて窓際に飾ってます。


検索フォーム
  
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。